答.スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答.CVオーディションレポ

Alice in Dreamworld

皆様こんばんは、サークル代表の李出辺里です。

本日、来冬頒布予定のビジュアルアドベンチャーゲーム「Alice in Dreamworld」のキャストオーディションを行って参りました。
Twitterでシナリオ担当のEliseが散々騒いでいたかと思います。猫二匹はこの一ヶ月気が気じゃありませんでした。

午前中にEliseと落ち合って一通りの流れを確認→その後現場にてディレクターと合流。今回の収録機材は彼が用意してくださいました。有難いことです。

現場のボードが面白い事に。



「なんかちがう! おしい!」と言って興奮した様子のEliseが激写。
電話越しに口頭でさらっとサークル名を伝えただけなので無理もありませんが、当たってるようで当たってない微妙さにちょっと笑ってしまいました。

現場のセッティングを行う中、続々と役者さんがご到着して、いよいよ始まるぞといった雰囲気に猫二匹の顔が強張ります。

限られた時間の中では御座いましたが、役者さん方にはとても伸び伸びとした芝居をして頂きました。

E「自分が作ったキャラクターに声を当てて貰えて、しかも生でそれが聞けるなんて嬉しすぎる」
と、Eliseは役者さんの芝居を聞きながら真剣な表情をしてみせたり、にやついたり、顔を覆って肩を震わせたりなど、随分忙しい様子でありました。

E「ぶ…っ、ふふ…んふふふふ…お、OKですっぬふふふふ」
気持ち悪い。

此方の要望にも柔軟に対応して頂き、かなりスムーズに進行することが出来たと思います。
お仕事として芝居をしていらっしゃる役者さんの生の芝居を見ることが出来て、とても貴重な体験をさせて頂きました。

今日生で聞いた感触と、録らせて頂いたデータを元に、これから張り切ってキャスティングに取り組んでいきたいと思います。
公式でのキャスト発表にはしばらくお時間頂くことになりますが、楽しみにして頂ければ幸いです。

キャストの公募枠も御用意致しておりますので、興味のある方は是非とも御検討ください。

李出辺里

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。