答.スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答.のりのつくだに:キャラ紹介その1

のりのつくだに

現在までにいただいているご応募にはすべて返信済みです。
届いていないという方はお手数ですがご連絡ください。


こちらではお久しぶりですEliseです(*´ω`*)/
ブログを書くのは去年の夏以来かもしれません!
今日は新作ゲーム「のりのつくだに」のキャラクター紹介ということで筆をとりました。
よければお付き合いください♪

まずまず、イラストレーターさん募集のほうにある通り、立ち絵のあるキャラクターは全部で10人。
他にもちょいちょい出てくる人達もいますが、大体はメインの4人、サブ6人の計10人によってお話が展開していきます!

今回はそのメインとなる4人を紹介します(*_'ω')φ≡φ



■村山 典子(むらやま のりこ)■

「その呼び方、やめてくれる? まじうざいんだけど」

クラスによくいる派手なタイプ。おしゃれに気を使って髪も染めている。
キツめの性格をしており、仲良し二人ともいるとき以外ではほぼ笑わず、突き放した物言いをするため、クラス全体から苦手意識を持たれている。
『典子』という古臭い自分の名前が嫌いで、友人には『リコ』と呼ばせている。
中学の頃からつるんでいる晴夏や里奈と仲が良く、常に三人で行動している。
部活にも委員会にも所属しておらず、勉学にも意欲がない。苦手な教科は現代文と生物学。だが現代文の成績はさほど悪くない。
弟が二人いる。母親の作るハンバーグが好き。



■河坂 このみ(かわさか ―)■

「いがみ合ってたら駄目だよ。お互い嫌な気持ちになるだけでしょ?」

色んな人と仲良くなりたいと思っており、休み時間のたびにクラスメイトに話しかけているが、クラス替えのあった四月の自己紹介で滑ったこともあって、生徒達には一線を引かれている。
お菓子作りが趣味で、家庭科同好会に所属。
国語が得意。感受性が豊かで担当教師にもよく褒められている。苦手な教科は数学。
お弁当の定番は甘い玉子焼き。顔のよく似た妹が一人いる。



■津久井 智彦(つくい ともひこ)■

「はあ? 別に口説いてねぇんだけど。フツーに喋ってるだけなんですけど」

『女の子には親切に(意味深)』がモットーの軟派男。取っかえ引っかえに女と付き合っている。
基本的に顔さえ良ければよし。顔がよくなくても自分を好いてくれる人には応えたい姿勢。
典子同様勉学に意欲がない。苦手な教科は英語と世界史。「日本人だし外国のことはわかんね」と言いつつ日本史も嫌い。提出物をまったく出さないため試験の赤点逃れも厳しい状況。
部活もよくサボる。同じ部の重岡とは、学食に行ったり家でゲームしたりと仲が良い。
一人っ子。祖父が亡くなってからは祖母と両親の四人で暮らしている。



■根谷 将太郎(ねだに しょうたろう)■

「落としたのはお前だろう。どうして俺が拾わなくちゃならない」

無口で愛想がなく、クラスでは一人で過ごしている。積極性と協調性に欠け、常に単独行動を取る。
話しかけても大抵返ってくるのは「ああ」のみ。目つきが鋭く、女子からも男子からも関わりを求められない。こちらから求めることもない。
部活では一年の頃に全国高校書道コンクールに入賞したことがある。風紀委員に所属しているが、朝の頭髪服装検査に現れたことは一度もない。
洋画を好んで見るためか英語が得意。苦手な教科は特になく、試験では学年二十位内に必ず入っている。



今度はサブのキャラクター達も紹介できればと思います!(`・ω・´)+

イラストレーターさん募集も開始してからたくさんの方にご応募いただけてとっても嬉しいです♪
まだまだご応募お待ちしております!

*Elise*

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。